【見ないと損?!】英語を勉強している人必見!出会えてよかったおすすめYouTuberベスト3

f:id:takumi19890923:20200620200445j:plain

どうも、タクミです。

 

みなさんは英語を勉強をするとき、どんな方法で勉強しますか。

 

私は、留学する前はドラマや映画を見ながら勉強していましたが、帰国後社会人になってからはYouTubeで勉強することがほとんどです。

 

そこで、今回は私がおすすめする英語を勉強する人に役立つyoutuberを紹介していこうと思いますので、ぜひ、参考にしてみてください^^

 

マジ役に立ちます!!

 

YouTubeで勉強する "多くのメリット" と "1つのデメリット"

個人的な感想ですがYouTubeで英語を勉強することはメリットだらけです。

メリット!

・時間や場所に制限されず好きな時にどこにいても見られる!

・費用が全然掛からない!

・英語を題材にしているYouTuberが多い!

・短時間で見られる!


ざっくりこんな感じだと思います。

 

上記に書いた通り場所と時間に縛られることはありません。

電車の中でも勉強できるし、ちょっとした休憩時間でも見ることができます。

あと、英語に特化したYouTuberがかなり多いので、自分のレベルにあったYouTuberと出会うことができれば一気にモチベーションも英語能力も上がると思います。

 

ただ、1つだけデメリットがあるとすれば・・・

 

デメリット!

・独り言が多いので会話ではない場合が多い!

 

強いていうならこれですね。

 

編集者やカメラマンを入れたらチームで作成しているYouTuberがほとんどだと思いますが、動画では一人で「ファッション紹介」や「グルメ紹介」をするYouTuberが多いです。

要は、一般人が話す自然の英語を聞くことはできるけど、会話ではないことが1つだけのデメリットになります。

 

それでも、私的にはYouTubeは最強の教材だと思いますね正直(笑)

英会話を勉強したい人におすすめする "YouTuberベスト3"

Jenn Im(ジェンイム)

まず、一人目が Jenn Imですね。

 

韓国系アメリカ人の人気ブロガー 兼 人気YouTuber 兼 ファッションデザイナーの彼女。かなりハイスペックな彼女は主にファッション系や美容系などをアップしているので、女性は彼女のYouTubeを見ている人も多いと思います。

 

じゃあ、なんでメンズの私が彼女のYouTubeをおすすめするのかというと、

 

・ファッションや私生活といった日常をコンテンツにしているから。

・英語が聞き取りやすいから。

・なぜか見ていてハマってしまう魅力があるから。

 

といった感じですかね。

YouTubeでは「ドッキリ企画」や「チャレンジ企画」など非日常的コンテンツを上げる人もいますが、彼女のはより現実的で親しみやすいです。

 

それに彼女は韓国系なので日本人には聞きとりやすい英語を話すのもポイントです。

Georgia Caney(ジョージア キャニー)

Georgia Caneyもおすすめですね。

 

彼女はシンガポール在住のイギリス人YouTuberです。

Jenn Imと同様ファッションや美容に関するコンテンツがメインですが、
たまに【「English」と「Singlish」の違い】を載せたりと、イギリス人の視点からシンガポールの魅力を伝えたりしていて、結構面白いです。

 

ちなみに、イギリス英語ですよ(笑)

 

個人的にはイギリス英語って聞き取りづらいんですが、なんかかっこいいって思うんですよね(笑)

 

イギリス英語を勉強したい人はぜひ、見てください。

AK - English(エーケー イングリッシュ)

最後は "AK-English"です。

 

上記の二人のYouTuberと違って、彼女は日本人の視点で伝える英語の勉強方法や英単語の使い方など、日本人に向けた英会話に特化したコンテンツをあげています。

 

今はカナダ在住の英語の先生ですが、昔は英語が大の苦手だったとそうです。

 

元々、大阪でOLをしていた彼女は、「このままだと人生後悔する」と思って、

会社を辞めてバックパッカーになって・・・

 

それから英語の先生になるまで、なんとたったの1年!

 

帰国子女でもなく留学経験のない彼女ならではの英語の勉強方法をたくさんは発信しているので、これから勉強する人はAK-Englishが絶対おすすめです。

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

 

まず、英会話ができるようになるためには【英語脳】を作ることですね。

 

要は、聞いた英語を頭の中で日本語に変換するのではなくて、英語で理解して英語で反射的に答えられる、これが一番英会話のコツだと思います。

 

こんなにも教材が充実しているので、ぜひみなさんも参考にしてみてください。

 

最後まで読んでいただき有難うございます。