【恒例行事】祝!3年連続北海道ツアー慣行!

f:id:takumi19890923:20200706212207j:plain

どうも、タクミです。

 

今年で3年連続<北海道ツアー>を慣行することできました。

 

<北海道ツアー>とは?

会社の先輩たちと、北海道でゴルフしたりおいしいご飯を食べたり観光地をめぐったりする、年に一回のリフレッシュを目的とした旅行である。

 

今回はその<北海道ツアー>について書いていこうと思います。

 

では、本文をどうぞ^^

 

 参加メンバー

とりあえず参加メンバーの紹介をします。

 

●本部長(50代後半)

●直属の部長(50代半ば)

●隣の課の主任(50代前半)

●私(アラサー)

 

メンバーの年齢層がかなり高めです。

 

このメンバーの内訳を見たら「ほぼ仕事やん・・・」と思う人もいるかと思います。

 

いやいや、このメンバーは【仕事感ゼロ】で100%旅行を楽しめちゃうんです。

 

入社する前まではまったく想像できませんでしたけど、こういう上下関係も存在するんですね(笑)

 

と、改めて実感。 

 

初日のゴルフで大たたき

f:id:takumi19890923:20200706224641j:plain

「いやー、本当に天気が晴れてよかった!!」

 

完全に【ゴルフ日和】です。

 

何故か毎年天候には恵まれています。ゴルフ場の人に聞いたら、前日までは連日土砂降りだったようで、タイミングもばっちりでした。

 

天候が良かったら、あとはいいスコアを出すだけなんですが・・・

何年やっても成長しないのがまたゴルフの難しさですね(笑)

 

今回は ”125” という結果に・・・

 

ゴルフの上手い人は「ひどいスコアだ!」と思いますよね。

 

正直、このスコアはいつもよりひどいです。普段はだいたい110台で回るので125はたたきすぎました。

 

18ホール通してティーショットは悪くなかったのですが、アイアンが全然でしたね。

ダフってが飛距離がでなかったり、林の中にぶち込んだりと。

 

いやー、あちこち走りました・・・

 

ゴルフする度に毎回思うんですが、

 

「なんでアイアンって練習場ではあんなにまっすぐ飛ばせるのに、コースにでると練習通りできんの?」

 

って。

 

すこし傾斜があるだけでマジで練習通り打てないんですけど。

 

まぁ、練習場ではつま先上がりやつまさき下がりで打つことはないんで、実際のコースとは状況が異なるのは分かりますよ。

 

でも、打ちっぱなしの意味って何よ?!って今でも思っちゃいます(笑)

 

心は打たれっぱなしです。。。

 

結局のところ、コースに出まくるのがスコアを伸ばすベストな方法なのかもしれませんね。

 

と、今のところ自己解決しています。

 

北海道の海鮮物がマジで旨い説

f:id:takumi19890923:20200706224731j:plain
f:id:takumi19890923:20200706224709j:plain

運動後の食事ってなんであんな幸せなんですかね。

 

毎年恒例、今年も【開陽亭】にお邪魔させていただきました。

関連ランキング:魚介・海鮮料理| すすきの駅(市営)すすきの駅(市電)資生館小学校前駅

 

何を食べても超絶旨いです!!

 

大袈裟でもなんでなく、【開陽亭】以上に旨い海産物が食べられる店ってないんじゃないかなーっていうくらい旨いです。

 

今回のオーダーは、ざっくりこんな感じでした。

 

◆オーダーしたメニューはざっくりこんな感じ◆

・刺し盛り ・活きいか ・カニクリームコロッケ ・じゃがバター

・塩水うに ・カニのむき身 ・カニみそ ・いくら丼(小) etc

 

なんか、思い出してブログを書いているだけで腹減ってきました(笑)

 

青魚に貝類、カニにウニとほぼ海の幸を網羅する贅沢コースです。

 

上記のメニューにおじさんたちのお酒と私のソフトドリンクをつけて一人約8,000円くらいでした。

 

これだけでは価格が高いか安いかは判断するのは難しいと思いますが、
私はめちゃくちゃお得だと感じました。

 

マジで食べる価値あります。

 

また、【開陽亭】に行けるのは来年かと思ったのですが、

 

なんと・・・

 

今年2020年に東京赤坂に出店していたので、コロナが落ち着いたらすぐに訪問しようと思います。

 

セブンスターの木に行ってみた

f:id:takumi19890923:20200706224935j:plain

噂でしか聞いたことのない【セブンスターの木】。

 

実際に行ってみたところ、想像通りでした。

 

一本だけ木がポツンと立っているだけ・・・

 

木に近づいても、正直「ふーん」ぐらいしか思わなかったんですが、私はあほでしたね(笑)

 

写真を見返して思ったんですが、

 

ここは周りの風景も合わせて、【山紫水明】なんです。

【山紫水明】という表現が正しいか分かりませんがとにかく美しかったです。

 

事前に調べて行けばよかったのですが、私の詰めの甘さ出てしまいました。

 

忘れないうちにまた行こうかと思っています(笑)

青い池見て少し感動

f:id:takumi19890923:20200706225031j:plain

北海道で【こんな幻想的な観光地】があるなんて・・・

 

完全にノーマークでした。

 

こういう青さはギリシャやイタリア、フランスにしかないと思っていましたが、日本にもあったなんて(笑)

 

なんで、こんな【青さ】になったのか、調べてみても難しくて正確には理解できませんでしたが、ざっくり言うと、美瑛川に白ひげの滝が流れることによってなんらかの成分が生じ、【青く】なるそうです(笑)

 

超ざっくりで説明にもなっていません。すみません。

 

近くにあった案内板を読んでみたら<アルミニウム>と<コロイド状の粒子>とか・・・ごめんなさい、ちょっとわかりません。

 

ただ、そういう知識抜きにしても感動できるめっちゃいい場所でした。

 

最後に

やっぱり海外・国内問わず旅行はいいですね。

 

ただ、ゴルフして旨いモノ食べて行ったことのない観光地に行って。

 

これだけでもいい勉強になりました。

 

 最後まで読んでいただきありがとうございました。