【韓流ドラマ】噂の “梨泰院クラス” を一気見した感想

どうも、タクミです。

 

コロナの影響でマジで思い通り動けませんね。

 

9月のシルバーウィークなんて、普通だったら東京に行っておいしいもん食べにいったり、服を買ったりしてるんだろうけど、今年は家から一歩も出れずって感じ。

 

もう、引きこもってドラマ映画を見るしかないっていうわけで・・・

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

 

ちょっと乗り遅れた感は否めないけど、今はやりのb梨泰院クラス を全話一気見したので感想書きます。

 

 

内容が激アツ

内容がマジで激アツ。

 

韓国ドラマのよくありがちなラブコメ的なポイントはサブになっていてメインはパクセロイ(主人公)の大手飲食店長家(チャンガ)グループへの復讐劇ですね。

 

韓国の復讐劇って、「もう、やめてあげてー」って思うほどしつこくて壮大。ってか、復讐に対する思いが異常(笑)

 

しかも、伏線に伏線があって、もうぐちゃぐちゃで・・・「えっ、そことそこがつながるの?」「実は並行してこっちもこんな動きしてたのかよー?!」みたいなのが多すぎて、伏線の渋滞(笑)

 

伏線回収もえげつなくて、一瞬たりとも気を抜けないっていうね。

 

それに、このドラマは「LBGT」とか「階級社会の格差」とか「人種差別」的な現代の社会問題も描いてあって奥が深い。

 

もうたまんない!

 

個人的には全16話っていう韓国ドラマ特有の長さに、若干長いなー、と思いつつも【過去に見た韓国ドラマTop5】に入りますね。

 

っていうくらい、めちゃめちゃ面白い!

とにかくチョ・イソがかっこよすぎる!!

 チョ・イソがマジでかっこいい。

 

優秀成績、運動神経バツグンっていうたまにいる天才肌ってやつ。

 

そして、フォロワー数76万人のインスタグラマー。ってか、インスタグラマーっていう役があるのに時代の流れを感じるよね。ちょっと前はそんなカテゴリーなかった気がすんだけど。

 

個人的にチョ・イソがめっちゃかっこいいと思うのは自分に絶対的自信があるところなんだよね。

 

チョ・イソのオンマ(お母さん)は、俗にいう「いい大学を出て、いい会社に就職して」っていう安定のコースを望んでいるんだけど、パク・セロイに出会って好きになったせいで大学には進学せず、小さな食堂でマネージャーをするんだけど、それにオンマ(お母さん)が激怒。

 

そこで、チョ・イソが笑いながら、

 

「大丈夫。私はオンマが思ってるよりすごいよ!」

 

って。
言える?こんなこと。いやー言ってみたい。

 

そして、本当に成功するんだからすごいよね。

トニーの韓国語がほぼネイティブ

トニーっていうアフリカ系の人が出るんだけど、

 

韓国語がネイティブすぎて若干引く(笑)

 

でも、懐かしい感じもするんだよねー。僕が留学してた時にもアフリカ系アメリカ人の友達がいて、発音から文法までほぼ完璧で。

 

あのレベルはもはやセンス(笑)

そういえば、梨泰院に行ったことがなかった。

普通に見てたけど、1年も韓国に留学してて【梨泰院】に行ったことがないっていうことに自分でも驚き。

 

自分の住んでた最寄りの駅から16分くらいで着くみたい。

 

行かなかったから、コロナが終息したら行ってきます!

死ぬほど寒い。

めっちゃ寒そうやん。

 

パク・セロイの耳が真っ赤!!そして、息が真っ白!

 

韓国に1年間いたけど・・・マジで韓国って寒いよね。

勉強:韓国語レベルは中の中

 個人的には韓国語レベルは 中の中 かなって感じ。

 

字幕なしで5~6割は聞き取れる。

 

けど、ちょっとビジネス的要素も絡んでるから分からないところも多々あるよね。

最後に

結局、めっっっちゃいいドラマだったわ。

 

日本のドラマよりも1話が長いし、全部で16話あるけど超面白い!!

 

【梨泰院クラス】のせいでちょっとブログをさぼってしまった(笑)

 

それでも、見る価値はあったし、ちょっと価値観が変わったよね。

 

まぁ、そんなとこ。

 

以上っ。

 

最後まで読んでいただき有難うございました。